« 伊勢神宮 日帰り一人旅② | トップページ | 2009年の暮れ »

2009.12.27

伊勢神宮 日帰り一人旅③

~内宮・月読宮編~

猿田彦神社からバスで内宮に着いたのは午後4時位だった。
とても大きくきれいな大社なぁと思う
032_3













内宮は右側通行です。
宇治橋から五十鈴川を見たところです
035
太陽は山に沈んでしまいました。
036
左側はこんな感じで、この時期に紅葉?がきれいです。
038

宇治橋を渡りきると広い整備された参道が続きます。

人間の手で造られた感じがとてもしました。
とにかく広いなぁと思いながら進むと、鶏たちがが宿舎に入っていた。
042
さらに進むと、第一鳥居と手水舎が見える。
五十鈴川御手洗場でのお清めは、午後4時半くらいには鹿の侵入防止の網を張るためにできないと、警備の方に言われたので手水舎でお清めをした。
044
五十鈴川のお御手洗場(鹿よけの網が途中まで張られています)

思ったより広くきれいでした。

048
さらに第二鳥居をくぐると右手に風日祈宮への道がある。
薄暗い感じだったけど勇気を出して進む。
鳥居と橋が見えます。

049
風日祈宮橋から五十鈴川を見たところです。
050_2

とても綺麗です。
私の他に誰もいないと思ったら、衛士見張所に人がいらっしゃいました。
ちょっと安心しながらお参りし、自然のパワーと木々の臭いを感じながら次へと進みます。
053
大木がごろごろあるのに驚きます。

風日祈宮側から橋を見たところです。
057
内宮には樹齢何千年と言いような大木(ご神木?)がずらりと勢ぞろいしています。
それだけでもすごいパワーです。
薄暗い感じのきれいに掃除のゆきとどいた参道を、ドキドキしながらも荒祭宮へと進みます。
何人かお参りしている人がいたので意外と安心でした。
054
荒祭宮でお参りし、順路を進むと御正殿の前に着いた。
少し長めの階段を登ると、参拝している方が何人かいる。

私の前の人がお参りした時に御正宮の風が強すぎて、白い幕がめくれ上がり下りないので心配していたら、次の風で元に戻って安心した。

とても大きくすごいパワーのあるところなんだなぁと実感できました。
風がとても心地よかったです。

ここまで来れたことをお礼させていただきました。

御酒殿でだいぶ薄暗くなってきたので先を急ぎましたが、広い境内で迷子になりそうでした・・・。
最後にお参りするつもりはなかったのですが、御見張所の方がこちらですよと言うので子安神社にもお参りしました。

辺りは暗くちょっと怖かったです。

宇治橋を渡ると入口は閉まっていて、参拝は午後5時までということをここで初めて知りました。

夏は参拝時間が変わるそうです。

060

近くでお土産を買おうと思ったけれど、閉店している店が多く最後に残っていた2個入り赤福を5個買い、唯一開いていたお土産屋さんでお土産を買いました。

辺りは真っ暗でバスもあまりなく、仕方なくタクシーで月読宮経由で駅に向かうことにしました。

タクシーの運転手さんに月読宮に参拝したいと相談したら、行くだけ言ってみようとのこと。

月読宮の正面に着くと、真っ暗で怖い感じがしたので参拝は止めようと思ったけれど、鳥居の中に踏み込むととても澄んで明るい感じがし全然怖くなかった。

電灯ひとつないのにこの澄んだ明るい感じは何だろうと思い、運転手さんに付き添っていただき参道を進む。

夜で真っ暗なはずなのに全然怖くない。

むしろ温かい感じがした。

結構参道は長かったと思うけれど、運転手さんが案内して下さっているので道に迷わずに進むことができました。

神殿の入口まで来たので、参拝の許可をいただきたいと思い何度も声をかけたけれど誰も出てこなかった。

これは神様が参拝して良いと言っているのだと勝手に思い、参拝させていただくことにした。

(なんて無謀でしょうか?・・・・でもせっかくはるばる来たのだから許して!ここまで来たらどうしても参拝したいと思ったのでした。)

宮司さんごめんなさいm(_ _)m

運転手さんに参拝の順番を教えていただき、月讀宮・月讀荒魂宮・伊佐奈岐宮・伊佐奈弥宮の順番にお参りさせていただきました。

(運転手さんは入口の所で見守っていて下さいました。)

空を見上げると星がキラキラ輝いていました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。

足元を照らされているような感じでタクシーへと戻りました。

(神様は霊と違うので夜でも澄んだ感じで怖くないのだそうです。)

幸いにも運転手さんは観光案内のできる方で、色々説明していただきながらライトアップされた大きな鳥居を通り、宇治山田駅に着きました。(午後6時20分位)

061

名古屋駅で新幹線に滑り込むように乗り込み駅弁を食べ、家に着いたのは午後10時40分位だった。

色々な幸運が重なった今回の旅でした。

充実した1日をありがとうございました。

                     伊勢神宮一人旅②

|

« 伊勢神宮 日帰り一人旅② | トップページ | 2009年の暮れ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118339/47252243

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢神宮 日帰り一人旅③:

« 伊勢神宮 日帰り一人旅② | トップページ | 2009年の暮れ »