« 体長不良の贈り物 | トップページ | 退院しました »

2009.11.19

三峯神社へ参拝

17日に夫が急に三峯神社に行きたいと言うので行ってきた。

朝から雨が降り、気温も低く寒い日だった。

関越自動車道の花園インターを降り、140号線を進む。

途中、スイーツ専用のおしゃれな建物が見えたので寄り、金賞を受賞したというバームクーヘン(フォレスト・クーヘン) を買い先を急ぐ。

トンネルをいくつも越え山間のくねくね道をひたすら進む。

大滝の交差点を左に行き、今にも崩れそうなすれ違いのできないトンネルを怖々抜けると紅葉のきれいなダムを右手に見て秩父湖周辺を山奥へと進む。

山々の木々は紅葉真っ盛りでとてもきれいだった。

楓の葉は真っ赤に色づき美しさを引き立てている。

031_2_3

絶景だ!

標高が高くなってくると霧で覆われ10メートル先も見えない状態で、センターラインを見ながら恐る恐る進む。

そしてやっと駐車場らしき広場に着く。

何しろ前が見えない。

車を降り、杖を付きながら小雨の降る境内を歩く。

手水舎で清めてから夫と一緒にお参りをする。

隣に伊勢神宮の社があったので一緒にお参りした。

ここは、極心空手の大山正達さんが修行のため山籠りをした場所だと夫が言っていた。

今でも修行に来ている武士道を志す人たちは多いようで、活気がある。

(私も修行した方が良いかもと思ってしまった)

宿泊施設も充実し、日帰り温泉もある。

入浴している時間がなかったので、茶屋でコーヒーとお抹茶を頂いた。

とても重厚な感じの落ち着く空間の茶屋で、雨のせいか私たちの他は誰もいず貸し切り状態で流れている音楽がとても心地よかった。

025

境内は小雨で霧が立ち込めているせいか、とても趣のある幻想的な風情で夫も喜んでいた。

駐車場に戻り霧の深い山道を下る。

140号線に出ると雁坂トンネルを抜け山梨を通り帰った。

山奥の幻想的な秘境で思いがけず感動した一日だった。

 



|

« 体長不良の贈り物 | トップページ | 退院しました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118339/46801484

この記事へのトラックバック一覧です: 三峯神社へ参拝:

« 体長不良の贈り物 | トップページ | 退院しました »