« 退職 | トップページ | 出雲大社参拝・日御碕(一人旅)1日目 »

2009.04.26

無事帰って来ました

出雲・松江 4月21~23日、2泊3日の一人旅。

無事帰って来ましたー!

有休を使い、強引に休みました。

旅行会社はJTBの「激たび!中国・四国」プランの、22日だけレンタカーを借りる内容です。

料金的には最小限に抑えたつもりです。(私にとっては大金だけど)

何しろ、飛行機に乗るのは新婚旅行以来2回目で、しかも一人旅。

大丈夫だろうかなんて考えている余裕もなく、慌ただしく当日の朝を迎えた。(旅行用キャリイバックは長男のを借りました)

1日目

朝食や三男の弁当を作り、洗たくものを干し片つけてから出かける。

羽田空港に着いたのは9時50分頃

搭乗券のチケット番号を入力し搭乗券と交換し、荷物を預け7番搭乗口へと向かう。

検査を受け、待合室でコーヒーを飲みながら出雲に着いてからの行動を考える。

そうこうしているうちに搭乗時間になる。

座席は翼の少し後ろの窓側で、隣には誰もいなかった。窓側の席以外はあまり乗っていない様子。

平日ということもあってかサラリーマン風の人が多かったと思う。

そうこうしているうちに離陸し、東京湾の全貌が現れてくる。

あー!これが日本の首都東京なんだぁーと思う間もなく、白く何層にも重なる雲の中へと突入していった。

しばらくして青空の中に一面の雲海が広がった。雲はいくつもの山が連なった平原のように見える。「きれーー!」と思わず言っていた。

1時間20分の空の旅。所々日本海が見えたり日本列島が覗いたりした。絶景だ!

着陸の時。宍道湖や松江の街並みが迫ってくる。

そして、点々と家屋が見える出雲空港に到着した。

荷物を受け取り12時35分発出雲大社行きのバスに乗り込む。

まるで故郷の田舎に来たかのような、のどかな風景を眺めながらバスは出雲大社に到着。

私は大きな荷物を抱えていたので、ロッカーのある大社車庫まで行き荷物をロッカー(500円)に入れ、お腹が空いたので「八雲」というお蕎麦屋さんで名物の三段重ね蕎麦をいただいた。最後に蕎麦湯を飲みお腹もいっぱいになったので、出雲大社の正面の鳥居まで駆けて行った。

(後日談ですが、一畑電鉄の運転手さんが「別の(お土産屋さんの隣)お蕎麦屋さんの方が美味しいよ」と教えてくださったが、後の祭りでした・・・)

やっと来ました出雲大社。

思い起こせば結婚前に、近所の祈祷師のおばさんに「出雲に行くように」と言われ27年が過ぎた。月日が流れ今、やっとこの地に立っている。(感無量)

鳥居の前で緊張しながら一礼し、参道の左側を進む。

|

« 退職 | トップページ | 出雲大社参拝・日御碕(一人旅)1日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118339/44801283

この記事へのトラックバック一覧です: 無事帰って来ました:

« 退職 | トップページ | 出雲大社参拝・日御碕(一人旅)1日目 »