« 須佐神社・熊野大社・美保神社(一人旅レンタカーにて)2日目 | トップページ | 鳥取へ »

2009.04.30

松江城・堀川遊覧・月照寺(一人旅3日目)

昨夜雨が降ったが、朝には上がっていた。

5時前に目が覚め、窓を開けると宍道湖畔を歩いている人がいた。

温泉のおかげで、疲れがすっかり取れたみたい。

私も散歩しようと思い、ジャージに着替えエレベーターに乗ると自転車レンタルサービスの案内が目に入る。

フロントに尋ねると、1時間なら無料で貸し出しますよとのこと。

やったー!

お言葉に甘え、自転車に乗り湖畔をサイクリング。

104

宍道湖大橋を渡ると、朝日が昇る気配。

辺りは曇っていたけど、そこだけ輝いていた。

きれいな朝日だー!

106 107あれッ、ここにも鳶(鷹・・?)

画像を見て初めて気付きました。

まるで、別れを惜しむかのように飛んでいるように見える・・・。

108

県立美術館の庭園のウサギです。

全部動きが違います。

かわいい!

109 嫁が島を横から見たところです。

110 正面から見たところです。

105 遊歩道の所々にいろいろな碑があります。

時間が経つと、宍道湖の湖畔にしじみとりのボートが、1艘2艘と増えてゆき2・30艘に増えていました。

湖畔のサイクリングはとても清々しく爽やかだった。

ホテルに帰り温泉に入ると、仕事で来ているという30代後半位の女性と一緒になった。

仕事が早く終わったので今日は観光ができると言っていた。

はぁー!バリバリのキャリアウーマンだ。

とても感じの良い人で、上司と一緒で大変だと言っていた。

(帰りの道で偶然彼女にお会いした。眼鏡をしスーツ姿だったので最初はよく分からなかったけど、挨拶をしてくださったので気がついた。キャリーバッグを引き4・5人の男性と固まって歩き松江城の方へ向って行った。いろいろな人生があるんだなぁーと感じた一瞬だった)

ゆっくり風呂につかると、朝食のバイキング本館9階食堂えと向かう。

するとびっくり。

三方が全て窓で、一面に宍道湖が一望できる絶景のレストラン。

しかも朝日が差し込んでいる。

すてき!!

(東京のレストランQuonの雰囲気に似ている)

煮物やシジミ汁・パンも自家製で美味しく、コーヒーはエスプレッソ。いろいろな所に気配りが感じられ、ずーとこの食道に居たい気分だった。

アッ!でもチェックアウトが10時なので、もう行かなければ・・・。

荷物をフロントで預かって頂けたので、歩いて松江城へと歩く。

入口でうろうろしていると、堀川遊覧の出航時間だと言うことで1200円の券を買い貸し切り状態の船に乗り込む。

松江「堀川めぐり」

Haru_p071 船の屋根が、橋の下を通る時に下がるのに驚き、景色がいろいろ変わるので楽しめた。

次に、松江城の天守閣を目指す。

112 111

天守閣からの眺めは素晴らしかった。

城の周辺はきれいに整備され遊歩道として歩くのもいい感じだった。

そして、この城は建てられたそのままの姿を今も維持しているとのこと。

次に小泉八雲記念館を見て

113 JTBでいただいた松江レイクライン無料券でバスに乗り、月照寺へと向かう。

入園料を払い抹茶を飲みますかと言われたけれど、時間がわからなかったので拝観だけにした。

すると「カメに触ってきてくださいね」と言われた。

何の事だか分からずお参りしていると、最後に大きな亀の石像が現れた。

その大きさに驚きながらも、恐る恐る手に触ってみたよくよく見るとなんか可愛く感じてきて甲羅と頭にも触ってみた。手を合わせ小走りでつぎへと進む。

後で調べたら頭に触ると長寿のごりやくがあるとのこと・・・・。

夫に話したら大いに笑われた。うーん長生きかぁ・・・。

月照寺

114 115

このバスで松江駅へと向かいました。

出雲空港行きのバスに乗り帰路に着く。

夢のような2泊3日の旅だった。

|

« 須佐神社・熊野大社・美保神社(一人旅レンタカーにて)2日目 | トップページ | 鳥取へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118339/44938800

この記事へのトラックバック一覧です: 松江城・堀川遊覧・月照寺(一人旅3日目):

« 須佐神社・熊野大社・美保神社(一人旅レンタカーにて)2日目 | トップページ | 鳥取へ »