« 高校野球秋季大会初戦 | トップページ | 決断の時 »

2008.09.07

悲愴感

最近CDデビューを果たしたようですが一言!

曲の流れといい格好といい羞恥心のヒットに便乗したいと言うしたたかさが感じられ、私は好きではない。

売れれば何でも良いのか?

他人のものを盗作し、しかも謙虚さを装う様がしたたかで一度だけだから許してと嘘を言っているところがいやだ。

許してもらうために何でもする(靴でも舐めます)と言ているけれど、笑いをとるためだったらふざけるな!

偽善者の言葉にしか聞こえない。

この世の中は最低減のモラルも無くなってしまったのか?

悲愴感が良いという人が多いのにびっくりする。

つまり、偽装でも偽者でも、人を欺いても良いといっているようで悲しい。

こんなことを許していたら、生きるためならどんなことをしても良いといってるようでこの状況を見・聞きした子供たちは何を学ぶのか、不安になる。

どこまで落ちていくのか日本!

武士魂とか日本魂というのは今の世の中には通用しないのかな?

なんか無性に怒りがこみ上げいたたまれない気分になるのは私だけだろうか?

お金なんか無くてもばかでも、自分に恥じるような生き方だけはしたくないと思っている私は、甘チャンなのか?

本当に悲しい!

羞恥心でせっかく元気をもらっているのに・・・・・・。

世の中病んで、膿だらけ~~~~(--#;)

こんな世間に誰がした~~~~(--#;)

追伸

悲愴感の歌詞は良いと思うのに残念!!!

|

« 高校野球秋季大会初戦 | トップページ | 決断の時 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲愴感:

« 高校野球秋季大会初戦 | トップページ | 決断の時 »