« 合宿1日目 | トップページ | 親友 »

2005.08.02

合宿2・3日目

〈2日目〉

起床(5:45)→早朝練習・琵琶池散策(6:00)→朝食(7:15)→ホテル発(8:15)→練習試合(9:00)→魚つかみ・昼食(12:30)→ホテル着(15:00)→自由時間(高原遊び)・入浴→夕食(18:00)→蛍見学(19:00)→消灯(22:00)

私は5時に起床。

pic_0210 子ども達の部屋を見に行くとまだ熟睡していたので、私は身支度をし、再度子どもを起こしに行く。集合の6時に遅刻すると連帯責任で班のメンバーが怒られる。(監督は、自主性を育てるためには先回りをして親が起こしてしまうのはどうかというが)私は、ついおこしてしまう。自主性の芽を摘んでいるだろうか?自分の中では怒られるのも経験かな!と思う部分もあるが、つい親心が働いてしまう。一緒に来たお母さんにも、しっかり親心を引き継いでしまった。でも一応、高学年が低学年を面倒見るということは伝えてはいるがどうもうまくいかない。高学年でも自分のことが十分できるという子が少ないようだ。

pic_0200  琵琶池の周りをウォーキン グすると、40分くらいかかる。その後体操をし、ホテルに戻り朝食。

食後、慌てて練習試合と魚とりの準備をしバスに積み込む。あまり時間がないので、忙しい。持ち物を忘れ何回も部屋に取りに行く子もいる。水筒に麦茶を入れて頂いて。出発!

練習試合は、地元の女子ソフトボールチームとの対戦。

2試合し1試合目は勝ったが、2試合目は同点引き分けであまり良い試合といえなかった。この調子だと来年は大変だ。監督にも怒られていた。

炎天下の中子ども達は疲れたと思うが、この位で疲れていたら、試合はできない。(大人はけっこう疲れたが)

グランドに別れを告げ、魚つかみの会場へ移動。

子ども達は、水着に着替え、ニジマスの放流されている川の中になだれ込む。魚をつかむのも、なかなかうまくいかないようだ。慣れている子は、1匹2匹と捕まえるが、全く獲れない子もいる。

でも水に浸かっているだけでも、太陽でほてった体が冷やされ気持ち良い。私も3匹捕まえた(けっこう夢中になり楽しい)

捕まえた魚をさばいていただき塩を付け、焼き網の上に乗せこんがりやいてもらう。

それを、お昼のお弁当と一緒に食べる。柔らかくて良い味だった。

帰る途中、雲行きが怪しくなり、雨が降り始めたので、ホテル内で自由行動。お土産を買ったり、風呂に入ったり。

そうこうしているうちに、雨も上がったので、蛍を見に行くことになった。

バスで移動し、渓流沿いを降りて行く。あたりは真っ暗で、海中電灯も点けられない(蛍が見えなくなってしまうので)迷子にならないよう、班行動をうながす。今年は台風の影響であまりいないということだったが、途中で雷と雨が降ってきた為、引き上げることにした。2匹しか見れなかったが、何かあったら大変だから。

しかし、帰りの道はすごい登り坂。70歳のおばあちゃんも参加していたので、気にしながらゆっくり引き返した。高齢には、この坂はきついだろうと思う。でも元気のいい方なので何とか登りバスに戻る。

2日目はけっこうハードスケジュールだったので、大人も子どもも疲れた様子。(コーチの1人は熱を出してしまった)

温泉に入り、お土産を買い、監督コーチの部屋に顔を出し、2日目が終わった。

〈3日目〉

起床(5:45)→早朝練習・丸池散策(6:00)→朝食(7:30)→荷物整理→飯盒炊さん(10:30)→ホテル発(13:00)→横川SA(15:00)→着(18:10)

私は5時30分起床。もう一人のお母さんが5時頃起き準備をしていた。コーチも起こしに来た。来年は私がいなくても大丈夫だろう。

pic_0203

今日は、ホテルの前を走り(私も1往復走った。膝はもう治っているようだ)ソフトの練習をしていたので、母達はモーニングコーヒーを頂いた。

朝食後、会計の打ち合わせをし、丸池の周辺を散策した。

琵琶池と一味違う。

pic_0209 途中、馬がいた。高原の散策は、とても爽やかで気持ちがいい。全然疲れを感じない。

pic_0201  ホテルに帰ると、近くの高原でバッタ獲り(もちろん後は逃がしましたよ!)や、山くだり競争などをし遊んだ。随分盛り上がり、楽しかった。

荷物を完全に片つけた後、各部屋を点検し、飯盒炊さんの準備。

各班に別れ、カレーをつくるが、火を点けたり、野菜を刻んだり、米を研いだり。なんか大人の方が夢中になってやっている所もあった。(・・;)

何とか出来上がり、昼食タイム。

ご飯は、各班うまく炊けていたけれどカレーの味は全然ちがい、玉ねぎを良く炒めた班は甘みが強くコクがあった。やっぱり大人の班で元自衛隊員だった人が作ったカレーがおいしかった。味の深みが全く違った。経験値の違いというところでしょうか(多少ビールも入れていたみたい)?

水を多く入れた所は、少し水っぽかった班もある。(実は、私は全部の班のカレーの味見をした。これが同じ材料でつくったカレーとは思えないほど味の違いがあった)

料理って奥が深いなー。(*^-^*)

片付けをしたが、すすで手が真っ黒になった。

風呂に入る人は入り(私たち母は、最期のお土産の手配や部屋の確認などで、風呂に入っている暇はなかった。残念!)

荷物をバスに積み込んだ後、酔い止めが必要な子には飲ませ(皆、酔いたくないので自主的に飲みたいと申し出る子が多かった)、記念写真を撮り、ホテルともお別れです。

最終確認を済ませ、最後のバス移動。疲れのせいか眠っている人が多い。大人もほとんど眠っている。

バスの中で、“タッチ”のビデオを観た。アメリカの大リーグに行き優勝したという内容で

、なぜか大人の人たちが感動していた (・_・;)?

到着時間の1時間位前に、親御さんに到着時間を連絡する。

渋滞がなかったので、18時10分には予定の場所に着いた。

長くて短い。あっという間の3日間でした。

何事もなく、みんな無事帰ってこれたことが、何よりのお土産です。

子ども達も、少しは成長してくれたと思いたいですね。みんな真っ黒に日焼けし、たくましくなりました(私も、また黒くなりました。この歳で焼いたらシミになるしかないじゃん(--;))

家に帰り、峠の釜飯を食べ眠りました。めでたし。めでたし。

|

« 合宿1日目 | トップページ | 親友 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118339/5276960

この記事へのトラックバック一覧です: 合宿2・3日目:

« 合宿1日目 | トップページ | 親友 »